当サイトは記事内に広告を含んでいます

WiMAXの料金が上がった!なぜ??契約期間に応じて料金が上がったから

2年契約で、25ヶ月目からは料金が上がることも

ある日のこと、クレジットカードの明細表を見てびっくりしました。

 

WiMAXの料金が上がっているではないか!!!!!

 

 

 

 

いやいや、料金上がるなんてお知らせもなかったし。

 

 

今まで通り使ってただけで、最近特に変わったことしたわけもないし。

 

 

心当たりない。

 

 

なんでやーー!!!!

 

 

何かの間違いやったら「料金上がってますよ」と連絡せんといけんしと思い、めっちゃ調べました。

 

そして分かりました。私が契約したサービスでは、月日が経てば料金が上がるプランだったということが。

 

今はもう新規登録は受け付けていないサービスなのですが(ラクーポンWiMAXというもの)、途中で機種変更とかした関係もあって契約から1年後には料金が上がるようになっていました。契約したときにも確かにちゃんとそう書いていたのですが、すっかり忘れていました。

 

契約するプロバイダによってプランは違いますが、今は2年契約が主流なので、2年経ったら料金が上がるというプランはわりと多いです。

 

料金上がったから解約したい (ノω<。)

上記は私の経験談ですので、もしかしたら本当にサービス提供者側のミスだったり、他の理由で料金が変わってしまったという人もいるかも知れません。

 

でも、そうか2年経ったから料金上がったんか…こんなはずじゃなかった、、料金上がったから今のサービスから解約したいわぁ。。。

 

という方もいるかと思います。

 

まぁ、即座に解約してやるわ!とまではいかなくても、これを機にインターネットの料金見直してみようかなーくらいは心の片隅にふっと思ったりするのではないでしょうか。

 

 

でも料金上がった月って、解約月の翌月だから、その次の解約月はもっと先になるんですよね。直近で解約したら、違約金を支払わなければなりません。

 

この違約金、けっこうな額です。1万とか2万とか…

 

でも世の中、「うちが違約金負担するよ!」っていうサービスをしてくれてる会社もあるので、もし良かったらこういうサービスを活用してみて下さい。

 

違約金負担キャンペーンについて

WiMAXで違約金負担サービスをやっているのは「Broad WiMAX」になります。他社WiMAXから乗り換えたときの違約金を負担してくれます。きっとWiMAXのプロバイダでこのサービスをやってくれているのはBroad WiMAXだけです。

 

詳細を見てみる |ω・`)チラ

BroadWiMAX

 

WiMAX縛りでなければ、インターネット回線で違約金負担してくれるところはもう少しあります。

 

auひかり も他社回線から乗り換えキャンペーンやっています。特に auユーザの方は、月額料金がスマートフォンとまとめることでお安くなるそうな。

auひかりバナー

 

同様に SoftBank 光 でも違約金還元キャンペーン実施中です。スマホがソフトバンクやワイモバイルの人は料金が安くなります。

SoftBank 光

 

ここまで色々と紹介しましたが、もし2年契約の件で料金がアップしたというような人であればきっと、それだけの年月を利用してきて自分がネットをどれくらい利用しているかということがよーく分かっているのではないでしょうか。

 

私自身は、インターネットをかなり使うので月間制限なし、そして外出先でよく使うので持ち運べるタイプのもの、という条件が必須でした。その中で料金が安いものを検討したら、結局はやっぱりWiMAXが自分には最も適切なサービスでした。

 

毎月料金が発生するものなので、トータルで考えて1番良いサービスで契約したいものですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です