SPACE Wi-Fi解約方法・返却方法のレビュー!郵便局から返送した体験談

一般のレンタルも可能

民泊Wi-Fiの1つ、SPACE Wi-Fi。民泊Wi-Fiという名前ですが、一般の人でもレンタル可能です。SPACE Wi-Fiは初期費用も解約費用もかからずにWi-Fi端末をレンタルすることができるのですが、使ってみてなかなか良かったです。

元々私はWiMAXを契約していたし、SPACE Wi-Fiも「どんなもんやろ」とお試しでの利用でしたので、2ヶ月使って解約、返却することにしました。

そのときの私の体験を書いていきます。

 

解約フォームから手続きできる

解約は、SPACE Wi-Fiの 公式ページ の「解約フォーム」から手続きできます。

ページの下の方の「よくある質問」のところに「解約はこちらの解約フォームより申請してください。」と書いているところがありますので、そちらからになります。

 

 

解約フォームで名前や電話番号、メールアドレスなどを記入すればOK。ものすごーく楽チンです。

 

とは言っても、私が解約したときは解約フォームはなくて実際はメールで連絡したのですが・・・

 

なので解約フォームは実際に手続きしたわけではなく、正確には、最後の「申し込む」ボタンを押す一歩手前まで試してみて、そしてこれは楽だなと思いました(笑)

 

電話やメール連絡することなく、解約フォームから手続きしやすくなっていいなと思います。

 

 

1ヶ月前には申請していないといけない

解約手続きそのものは先述の通りさくっとできて楽なのですが、ちょっとわずらわしいなと思ったのが、手続きが完了したら即解約できます!っていうわけではないこと。実際は1ヶ月先となります。

 

・ご解約申請をいただいた翌月末が解約月となります。
・当月解約は出来兼ねておりますので、予めご了承下さい。
・端末一式を、解約月の翌月5日まで弊社に届くようご返送下さい。
・万が一、翌月5日以降に到着した場合、1ヶ月分のご利用料金が発生致します。

SPACE Wi-Fi|ご解約方法・注意事項

 

私の場合、2018年9月18日に解約の申請をしました。翌月末で解約となるので、2018年10月末日が解約となります。11月1日に返送のために郵便局に持って行きました。料金は、2018年9月、そして10月分も1ヶ月分支払うこととなります。10月まで利用する理由はなかったのでもっと早くに申請しておけばよかったなと思いました。

 

 

 郵便局でレターパックで返送した際の体験談

返却は郵便局から発送することになります。

※≪郵便局留め≫となりますので、郵便局でお取り扱いの発送方法にてご返送下さい。

ご解約方法・注意事項|SPACE Wi-Wi

 

私は最初に端末を送っていただいたときのプチプチを捨てずに持っていたので、それに包みました。

うっかり忘れてしまいましたが、包む前に電源を切っておいた方が親切だったなと後から思いました。

充電ケーブルもとっておいた袋に入れました。

 

家にイマイチいい箱(包装するもの)がなく、このまま郵便局に持って行きました。

 

窓口のお兄さんに「ゆうパックで送りたいものがあるんですけど」「Wi-Fi端末です」と話して、プチプチに包んだ端末や電源ケーブル、ACアダプタを見せたら「これだったらレターパックで大丈夫ですよ」と言われました。おおー!そうなのか!

 

「宅配便」としてゆうパックじゃないとダメだと思っていましたが、「郵便」としてレターパックでも大丈夫とのこと。

 

必要事項を記入して下さいと言われて渡されました。

 

品名は「機器(Wi-Fi端末)」と書きました。こういう書き方が一般的なのか分かりませんが。

 

必要事項書いて、返却するものを入れて封を閉じて、再び窓口へ。さっきのお兄さんとは違う、ベテランっぽい方が対応してくれました。

 

品名を見て「リチウム電池使ってますか?充電して使う電池です」と聞かれたので、「あ・・・はい」と答えました。

 

すると、「航空機が使えないので陸での輸送になり日数かかりますけど大丈夫ですか?」と聞かれました。なんと!!!

 

参考 リチウム電池をゆうパックで送る際の注意点はありますか?郵便局

 

端末は解約月の翌月5日まで返却しなければなりません。私が郵便局に行ったのは1日。間に合うかだいぶ心配になって「何日くらいかかりますか?」と聞きました。そしたら「3日くらい」とのこと。

 

3日ならきっと間に合いそうです。でも本当に大丈夫か???

 

不安な気持ちもありつつも、レターパックをベテラン局員さんにお渡ししました。

その際に追跡番号の台紙も受け取りました。

 

で、後日調べたのですが、11月3日に届いておりました。よかったよかった。

ヾ(*´∀`*)ノ

 

ちなみに私は東京都在住で、返送先は札幌です。

 

送料はこちらが負担することになっています。料金は510円でした。レターパックは「レターパックプラス」と「レターパックライト」の2種類があるのですが、私はレターパックプラスでした。距離などに関係なく一律510円です。

 

 

返却方法は別の選択もできたかも

送料はもっと安くできた?

返却の際に「レターパックプラス」を選んだ私ですが、理由は特にありません。優しそうな郵便局のお兄さんが「これがいいですよ」と言ってくれたのでレターパックプラスにしました。ゆうパックより安そうだから、お兄さん教えてくれてありがとうと思いました。

 

でも後から考えてみると、「レターパックプラス」じゃなくて、それよりも安い「レターパックライト」でも良かったかも知れないと思いました。レターパックライトは360円です。

 

レターパックプラス:送付物は対面で手渡しされる(510円)

レターパックライト:送付物は郵便受けに(360円)

参考 レターパック郵便局

 

私が返却したとき、実は返却先が前の住所で『郵便局留め』じゃなかったんです(もっと正確に言うと、返却先の住所が新しくなって郵便局留めになっているのを返却前に私が確認できてなかった)

 

だからお兄さんも手渡しの方をすすめてくれたんだと思っています。

 

が、現在の返却先が郵便局留めならば、手渡しする必要はないと思うんです。SPACE Wi-Fiさんが郵便局で受け取るのだから。

 

ゆうパックだったら飛行機OK?

リチウム電池のところで引っかかる人はゆうパックの方がいいかも知れません。

 

というのもこちらをみると、リチウム電池を飛行機で送る条件は「ゆうパック」だとのこと。

参考 リチウム電池をゆうパックで送る際の注意点はありますか?郵便局

 

ただ、レターパックよりゆうパックの方が送料は高くなります。差出地と宛先地がどちらとも北海道だとしても、800円です。差出地が東京都だったら1,280円です。

 

ゆうパックはちょっと高いし避けたいという方は、レターパックで少し早めに返却した方がいいかと思います。

 

返却してみた感想としては、こうやって返却しなさいとか細かいことはあまり決めらてないため楽かなと思う反面、自分で多少は考えてやらなければならないことはあったなと思っています。

 

体験談が何かお役に立てれば幸いです。

 

 

SPACE Wi-FiでWiMAXをレンタルしたレビュー!設定方法や繋がりにくい場所も SPACE Wi-Fiの申し込み方法!クレジットか口座振替か選択可